雨ですね

ひとりで見る天井に 月の光は映っていますか? カーテンの風の揺らぎ 台風の雨と風と道路の水たまり そちらの晴れをすこしでも取り込みたくて

続きを読む

世界なんて見渡せる

あなたと私の居る世界には どちらかの手に必ず火があって 悲しみのように分け合える 一本の煙草で世界は 見渡す限りの光で満ちる

続きを読む