雨の音に触れたい

いろんなこと知ったつもりでいても、頭では分かっていても、体が知らないことのほうが多いのだなあと思って雨音の優しさも誰かが言った言葉をなぞっているだけで本当にわたしは雨音の優しさを知っているのだろうか、とか優しいと思い込もうとしているのではないだろうかとか、雨の音に触れたいと思った。

続きを読む

帰り道と月と明日

仕事の帰り道、月に気づいた 見上げる余裕があるなんて今日は昨日とは違う日、そんなの知ってたけど まんまるでもなく願い事もなく日々に忙殺された心 あの瞬間あの位置あの時間の月に 「明日」と名付けて少し軽くなった心を撫でる

続きを読む